DoCoMo携帯受信許可設定

どこも.png

手順1:メール設定画面へ

spモードメールアプリを起動
メールアプリ→メール設定→その他→メール全般の設定
Wi-Fi接続時は、dメニューから『docomo ID/パスワード』でメール設定にアクセスできます。

手順2:「詳細設定/解除」を選択

pict_sp_01.gif

「詳細設定/解除」を選択します。

手順3:「認証」画面にて、spモードパスワードを入力し「決定」を選択

pict_sp_02.gif

「認証画面」でspモードパスワード1を入力して
「決定」を選択します。
1 各種設定の変更・確認にはspモードパスワードの
入力が必要です。spモードパスワードは、
初期設定では「0000」に設定されています。
iモードの解約と同時にspモードをお申込みいただいた
場合は、iモードパスワードが自動的に
spモードパスワードに引き継がれます。

手順4:「迷惑メール対策」画面で「受信/拒否設定」の「設定」を選び、「次へ」を選択

pict_sp_03.gif

「迷惑メール対策」画面で「受信/拒否設定」の
「設定」を選び、「次へ」を選択します。

手順5:携帯電話・PHSなどからのメールの受信/拒否設定

pict_sp_04.gif

ステップ1では、受信したいメール送信元の
ラジオボタン内にチェックをします
(複数選択が可能です)。
携帯電話・PHSなどのドメインになりすました
メールを拒否する場合は、「拒否する」の
ラジオボタンにチェックを入れます
(ステップ2で「受信する」にチェック
をした場合に有効です)。
最初に受信/拒否設定を行う際には、
ステップ1の携帯・PHSなどのすべての
チェックボックスにあらかじめチェック
が入っています。
「ドコモ(iモード/spモード)」の
チェックボックスは、iモードメール
・iショットメール・spモードメールなどが
含まれます。
「ドコモ(mopera U)」のチェックボックスは、
メールアドレスのドメイン部分が
「@mopera.net」のメールが対象となります。
ただし、「mail.mopera.net」SMTPサーバを
使用して送信されたメールのみが対象です。
また、mopera.netドメインのメールアドレスで
あってもWEBメールを利用して
送信されたメールは対象外です。
ディズニー・モバイルからのメールは、
「ソフトバンク」のチェックボックスに含まれます。
iPhone専用のEメール(i)からのメールは、
「ソフトバンク」のチェックボックスに含まれます。
その他携帯などは、その他の携帯電話事業者の
ドメインを受信するための項目です。
2011年10月1日時点、対象となるその他の
携帯電話事業者はありません。

手順6:パソコンからのメール受信/拒否設定

pict_sp_05.gif

ステップ1以外の携帯電話・PHSや
パソコンからのメールを受信したい場合、
ステップ2で「受信する」を選択します。
他のアドレスになりすましたメールを
拒否する場合、ここで設定します。
「全て拒否する」に設定した場合は、
携帯電話・PHSドメインになりすました
メールも拒否されます。さらに、
なりすましていないメールについても、
送信元が送信ドメイン認証
(Sender ID/SPF)に対応していない
メールは受信しません。

手順7:受信したいパソコンメールを設定(宛先指定受信)

pict_sp_06.gif

ステップ1およびステップ2で「なりすましメール」
を拒否設定した場合、メーリングリストや
メール転送サービスを経由したメールが
「なりすましメール」とみなされ拒否されて
しまうため、受信したい場合はステップ3で
個別に設定します。
「宛先指定受信」を選択し、アドレスを
入力した後、画面下の 「登録」を
選択します。

手順8:個別に受信したいドメインまたはアドレスを登録(ドメイン・アドレス受信設定)

pict_sp_07.gif

個別に受信したいドメインまたはアドレスを
ステップ4で登録します。ドメインを指定する
ことにより、指定したドメインで終わる
メールアドレスのメールを受信できます。
入力したドメインやアドレスは、後方一致のため、
それらから送信したようにみえる「迷惑メール」
も受信する可能性がありますので、
あらかじめご了承ください。
「受信設定」を選択し、
@dentamap.jp
と@ikemori.or.jp

入力した後、画面下の「登録」を選択します。

手順9:個別に拒否したいドメインおよびアドレスを登録(ドメイン・アドレス拒否設定)

pict_sp_08.gif

個別に拒否したいドメインおよびアドレスを
ステップ5で登録します。「ドメイン拒否設定」は、
入力したドメインが部分的に一致した場合に
拒否します。「アドレス拒否設定」は、
入力したアドレスが完全に一致した場合に
拒否します。
「ドメイン拒否設定」または「アドレス拒否設定」
を選択し、ドメインまたはアドレスを入力した後、
画面下の「登録」を選択します。